読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

matsuo.

ツイッターより長い事を書きたい時に使ってます

こだわりなんぞ

日記

 

何かにこだわりとか強い執着みたいなのがないと不安になる、というのは私がオタクだからだろうか。こだわりは弱点みたいなもんですよ、というセリフの意味がちょっとだけ分かった気がする。別にこだわらなくてなくても、という気持ちでいたい。

 

化粧品とか食べ物とか、そう。1年のうちに4回季節が変わるのだから、いちいちこだわらなくても流れに身を任すだけで十分な気がしてくる。春夏秋冬でメイクも食べ物も、その都度押さえておくとお得な"旬"のものを少しかじるだけでもう十分なんじゃないか。何でも選べてしまうし手に入るから困る。本当はお笑いに対してもそうありたい。でもこればっかりは優先している趣味なので、最先端以外の所も好きで見てしまう…

 

我儘な人のこだわりはこだわりじゃなくて全てただの我儘に聞こえてしまう。悲しい、と思うけどそれは融通がきかないからだと思う。1人の時は構わないけれど、誰かといる時に柔軟じゃないこだわりは辛い。