読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

matsuo.

ツイッターより長い事を書きたい時に使ってます

リップ4本 唇は1つ

日記

 

先月口紅を4本も買ってた…

 

何本あったってつける唇は1つじゃん…そんな何本も持ち歩いたりしないし。瞼と眉は二つ。肌は範囲が広い。でも唇は範囲が狭い上に1つ(上唇、下唇って分ける事もできるけど)季節の変わり目にぶちあたり衣替えみたいな感じでばかばかと…

 

でも川上未映子の最近読んだエッセイに、(身体が)1つだからこそなんだよ、1つだからこそのおめかし、みたいな事が書かれてあって少し救われた。

 

「おめかしの引力」ずっと読みたかったけど読んだら物凄く体力消耗してしまう気がしてほんとに何度も本屋でチラ読みしたけど遂に買ってしまった読んでしまった…自慢っぽくない?って思う事もノリがいい文章でしっかりオチるから嫌味にならないギリギリなバランス…さくさく読んでしまった。

 

「おきゃん」っていう単語がたびたび出てきて凄く可愛いくていい響き。

このスカートおきゃん!このブラウスおきゃん!この靴おきゃん!

おきゃん。使いたい。使えるかな。え?って聞き返されそう。

 

日記っぽい記事を書くと、自分と記録したい事の距離感がよく分かる。

その事が重いか軽いか湿っているかカラッとしているかも分かる。

遠慮して書く時もある。自分との距離に。

 

 

おめかしの引力

おめかしの引力