読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

matsuo.

ツイッターより長い事を書きたい時に使ってます

うまく

日記

 

ネットの悩み相談とかタイムラインに流れてくる知人の悩みだとかを見て、

自分の悩みをきちんと順序立てて説明できるって事は、自分の頭の中で整理整頓がついてるって事で、とても羨ましい。

 

先日半年ぶりくらいに会った友達とご飯をしながら色々話た時、

今自分がこういう事に悩んでるとかむしゃくしゃしてるとか、

納得いかない、不快に思う、あれこれこう思う、

みたいな事をちっともうまく説明出来なくて、全部感覚的な言葉で濁してしまって(それすらできているか怪しい)結局話したい事の1/10も言えなかったな、みたいな事があって結構ショックだった。

 

伝わる伝わらない以前に言えもしなかったし、言葉もうまく組み立てられなかった。

友達が結構今血の気ムンムンなんだ!みたいな状態だったからそれにちょっと圧倒されて自分が冷静になっちゃったのかもしれないけど(友達は全然悪くないむしろ良い事)自分が冷えてる状態なんだなって感じた。凄く。

 

何かを書こうと思っても全然うまく進まなかったり、

なんかおかしいな、なんか変だなって感じて全然積み重ねられない。せめてもでメモはとるけどその先が膨らんでいかない。良い感覚とかは感じるけど良いようにアウトプットできないな、って思ったら今度はインプットもギクシャクする。

 

最近読んだ詩集がうまく自分の中に飲み込めなくて悔しかったり悲しかったりした。

その本自体は大変素晴らしいものなので、取り込めない自分が悪いんだけど、なんかもっとスポンジが水を吸いこむくらいの勢いでぎゅーっと吸い上げられるはずなんだけどな…って思ってたんだけど半分も出来なかった。前はぎゅうぎゅう吸い込んでいく感覚があった。それが楽しかったしぶるぶるしたし、たぶんそれがいつのまにか意識しないでちゃんと飲み込めてアウトプットしたり何かの時にふっと思い出して持ち直したりしてた。

 

 

つまんね。