読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

matsuo.

ツイッターより長い事を書きたい時に使ってます

勝手にふるえてろ!!

 

 

勝手にふるえてろ (文春文庫)

勝手にふるえてろ (文春文庫)

 

 

 2015年最初の一冊はこれにしました。

年末にも書いた通り、この文庫本に収録されてる「仲良くしようか」という短編がどうしても読みたかったから購入しました。表題の勝手にふるえてろは発売当初すぐ買ったので、ハードカバーで持っていたけど、折角なので2回目を読んだ。

 

1回目読んだ時は、あまりピンとこなかったんだけど、2回目読んだら、これこれ!これだよ!って感じでするする読めてしまった〜〜〜。綿矢りさの小説は読み始めるとジェットコースター級の速度で文章が進んでいくので、一度乗ってしまえばあっという間です。ほんと、あっという間だった…ぐいぐい抉られる感じたまらなく気持ちいいな。そしてアニメイトって単語が出てきた時に、そういえば主人公はオタク属性があったなと思い出しました。終始色んな部分を殴られているような気持ちになるけど、スピード感があるからそれも苦じゃないなって気持ちです。 

 

 

目当てだった仲良くしようかも良かった。

へえ〜〜って感じ。

綿矢りさにこういう雰囲気もあるのかって感じのへえ。

 

 

それにしても表紙のウサギは可愛い。

また新作が読みたいなあ。