読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

matsuo.

ツイッターより長い事を書きたい時に使ってます

新しく

 

先月はじめてネイルサロンに行って、ネイルをして貰った。

今日それを落として貰って、また新しい絵柄にした。ネイルをすると補強のような役割をするので、爪が割れたり欠けたりしない事が分かった。

 

先月ははじめての体験だったので、自分じゃ絶対出来ない柄をオーダーしようと思い、白地に細かく水彩調で都市の絵柄を描いて貰った。今回はお店が用意しているデザインをそのままやって貰った。肌色に馴染みのいい赤みががったベージュ、女性が喜びそうな血によく似た濃さの赤、ラメの入ったゴールド、パールの入った白を塗って貰った。真ん中の指にだけヒョウ柄っぽい模様を描いて貰った。

 

地味なのに時間がかかり、お洒落のはずなのに男性ウケの悪いこの文化は一体何処からやってきたのだろう。

 

 

身体にキャンバスのように絵を描く事が出来る場所は、きっと爪の上だけだ。

 

痛々しくない、健康的に見えるラインを保って描く事が出来るのは、たぶん爪の上だけだろうな。